歯科診療前の東洋医学的体質診断=「脾虚」|西新宿で東洋医学・小児歯科・統合医療による歯科治療を行なう小野田歯科医院

ご予約はお電話で
03-3376-6534 お問い合わせ 診療時間 平日9:00〜12:00 14:00〜18:00 土曜9:00〜12:00(完全事前予約制) 受付締め切りは午前診・午後診とも終了の30分前まで

健康ブログBLOG

歯科診療前の東洋医学的体質診断=「脾虚」

2014.11.14

● 脾虚とは

簡単に言えば生命力を生み出す『脾』の力が弱く『気』が不足しているタイプで、一般的に胃腸系が弱く疲れやすく免疫力が弱い体質を言います。

● 脾虚の人の代表的な体質

色白でひょろりとした痩せ形で見るからに疲れやすそう。口数が少なくて声や表情にも元気なし。イメージ的には、有名人に例えると前歯の神経が死んでいる女性お笑いコンビのM・Sさん(まったくの私見です)。

● 舌診では

鏡で舌を見ると色は白っぽくボテッとした感じです。歯痕と言って舌の回りにギザギザと歯の跡が付いている場合があります。舌の上に乗っている苔(舌苔)が、部分的にはがれている場合もあります。

● 脾虚の人がなりやすい病気

『脾』の働きが悪くなり『気』が不足するので、胃下垂、脱肛、腎臓下垂、子宮下垂などの内臓下垂、立ちくらみ、低血圧などになりやすくなります。慢性胃炎、慢性腸炎、下痢、便秘など胃腸系の病気も見られます。

● 脾虚の養生方法

『脾』の働きを悪くさせないためには、必要以上に食べて消化器系に負担を掛けないようにし、また胃腸や体を冷やさないように冷めたい食べ物や飲み物も控えましょう。また日中くたびれるくらいに体を使って『気』を増やし、『気』の必要性を体に知らせたうえで夜間ゆっくりと睡眠を摂って下さい。

● 歯科的注意点

このタイプの方は感染に対する抵抗力が弱いので、歯周病になりやすく歯茎が腫れやすいので注意を要します。普段から口腔衛生に関心を払い歯周病菌を少なくするよう、歯ブラシをこまめにして下さい。また歯軋りなども起こしやすいので注意して下さい。

お問い合わせ 03-3376-6534
予約優先制

ご予約はお電話で。
初診・急患、随時受け付けております。

  1. 平日AM9:00 - PM12:00 / PM2:00 - PM6:00
  2. 土曜AM9:00 - PM12:00(完全事前予約制)
    受付締め切りは午前診・午後診とも終了の30分前まで
  3. 休診日木曜・第2/4/5土曜・日曜・祝日

直接来院の際の受付は、午前診・午後診とも終了時間の30分前までとなります。予約優先となりますので、お待たせすることがないようにお電話でご予約ください。
※診療時間・休診日等は学会・会合等で随時変更があります。