誤嚥性肺炎 (1)|西新宿で東洋医学・小児歯科・統合医療による歯科治療を行なう小野田歯科医院

ご予約はお電話で
03-3376-6534 お問い合わせ [診療時間] 平日9:00-12:30/14:00-18:30 土曜9:00-12:00(土曜日は完全予約制)

健康ブログBLOG

誤嚥性肺炎 (1)

2017.5.31

日本人の10大死亡原因の1位はガン、続いて2位に心疾患、3位肺炎、4位脳血管障害、5位不慮の事故、6位自殺、7位老衰、8位腎不全、9位肝不全、そして10位が慢性閉塞性肺疾患となっています。3位にランクされている肺炎ですが、95%近くが75歳以上の後期高齢者となっていて、さらに誤嚥が原因となる肺炎は70歳以上の方で7割近くを占めると言われています。ちなみに特養などの老人保健施設においては、誤嚥性肺炎で亡くなる方が一番多いと言われています。

誤嚥性肺炎とは唾液中の口腔内の細菌が、本来無菌である肺胞中に誤って入り炎症を起こす疾患を言います。今回私の身近な人に起こった誤嚥性肺炎が原因による身体症状について述べていきたいと思います。

お問い合わせ 03-3376-6534
予約優先制

ご予約はお電話で。
初診・急患、随時受け付けております。

  1. 平日AM9:00 - PM12:30 / PM2:00 - PM6:30
  2. 土曜AM9:00 - PM12:00(土曜日は完全予約制)
  3. 休診日第2・4木曜、土曜午後、日曜、祝日

直接来院の際の受付は、午前診・午後診とも終了時間の30分前までとなります。予約優先となりますので、お待たせすることがないようにお電話でご予約ください。
※診療時間・休診日等は学会・会合等で随時変更があります。