第232回 コロナ禍の中で最近感じる事|西新宿で東洋医学・小児歯科・統合医療による歯科治療を行なう小野田歯科医院

ご予約はお電話で
03-3376-6534 お問い合わせ 診療時間 平日9:00〜12:00 14:00〜18:00 土曜9:00〜12:00(完全事前予約制) 受付締め切りは午前診・午後診とも終了の30分前まで

健康ブログBLOG

第232回 コロナ禍の中で最近感じる事

2022.3.4

3gatu
写真はチェコプラハ郊外のとある村風景

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が2019年12月初旬に,中国の武漢市の海鮮市場で第1例目の感染者が報告されてから, わずか数カ月ほどの間にパンデミックと言われる世界的な流行となりました。日本ではクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号での集団感染が明らかになってから、新型コロナウイルス感染症によるいわゆるコロナ禍の生活も早2年、AfterコロナでなくWithコロナと呼ばれる様になってから、ずいぶんと時間が経過し何度も感染の波により発令される緊急事態宣言とマスク生活に慣れっこになってしまった今日この頃です。時間の経過とともにコロナが他のウイルス疾患と同じように毎年流行をする様ないわゆる風邪に近い状態となる日がいずれ来るでしょう。インフルエンザのように予防をしたければ各自の判断でワクチンを打ち、一旦掛かれば新たに開発された治療薬を摂取することが出来る、そうならなければ困ります。

1955年に第二次世界大戦が終了してから数十年が経過し、いずれ第三次世界大戦が起こると唱える預言者(エドガーケーシーやジーンディクソンら)がおりましたが、このコロナ禍において敵はコロナウイルスであるとするウイルスとの戦いという形を変えた全世界を巻き込む第三次世界大戦かも知れません。尤も某国がそのウイルスを偶然・故意に関わらず伝播させ、自国の利権の獲得に利用しているという説もありますし、また裏でつながった大国がワクチンや特効薬の開発販売をすることで莫大な利益を手にする製薬会社の利権を請け負っている、という説もあります。確かに3年前に欧州に医療視察に出かけた際に、通訳を兼ねた現地のコーディネーターから癌の特効薬に絡んだ製薬会社の利権に絡む世界的な陰謀の話を聞かされ、さもありなんと思ったことは事実です。この辺も含めいずれ時間が経過し歴史が明らかにするかと思いますが、もしかしたら永遠にその事実が隠されたままになるかも知れません。

さて我々歯科とのコロナとの関連ですが、中等度~重症の歯周病の人がコロナに感染した場合、歯周病でない人に比べ死亡率で8.81倍、人工呼吸器の使用が4.57倍、集中治療室入院が3.54倍、合併症の発病が3.67倍(Journal Clinical Periodontologyより)とされています。歯周病の人は成人病などの基礎疾患を併発している可能性が高いですから、一旦新型コロナウイルスに罹患すると重症化するリスクが高くなりますので要注意です。
さあ歯科に掛かりましょう。

お問い合わせ 03-3376-6534
予約優先制

ご予約はお電話で。
初診・急患、随時受け付けております。

  1. 平日AM9:00 - PM12:00 / PM2:00 - PM6:00
  2. 土曜AM9:00 - PM12:00(完全事前予約制)
    受付締め切りは午前診・午後診とも終了の30分前まで
  3. 休診日木曜・第2/4/5土曜・日曜・祝日

直接来院の際の受付は、午前診・午後診とも終了時間の30分前までとなります。予約優先となりますので、お待たせすることがないようにお電話でご予約ください。
※診療時間・休診日等は学会・会合等で随時変更があります。