健康産業流通新聞取材記事(前編)|西新宿で東洋医学・小児歯科・統合医療による歯科治療を行なう小野田歯科医院

ご予約はお電話で
03-3376-6534 お問い合わせ [診療時間] 平日9:00-12:30/14:00-18:30 土曜9:00-12:00(土曜日は完全予約制)

健康ブログBLOG

健康産業流通新聞取材記事(前編)

2017.9.12

健康産業流通新聞第950号の特集記事「機能性軸に販路拡がる乳酸菌生産物質」に、私の取材記事が掲載されました。同紙は一般紙ではなく業界紙であるため、一般の方の目に触れることが無いので同ブログ上で記事を公開させて頂くつもりです。私が㈱CMCの生源という乳酸菌生産物質と取り組むようになったのは、今から18年前の1999年でした。2000年には、なかなか治らない舌痛症患者さんが乳酸菌生産物質の摂取で治癒した症例を「義歯不適合を伴う難治性舌痛症患者に対する乳酸菌生産物質生源の応用」と題して、日本歯科東洋医学会誌19巻に発表しました。私が知る限りこれが日本で初めて乳酸菌生産物質を歯科患者に使用した症例報告となりました。

当時は同じ学会の先生でさえ、「歯科臨床に乳酸菌生産物質を使用している」と話すと、「乳酸菌は歯に悪い!」と「乳酸菌」という言葉のみに反応し即座に否定されたものでした。確かに当時乳酸菌配合の清涼飲料を多量に摂取し、そのまま歯を磨かないと虫歯になるというのは歯科医の常識でしたから、「乳酸菌」と「乳酸菌生産物質」を同じものと考えられてしまえば仕方がないことでした。

その後、当時東海大学医学部の古賀先生が虫歯を予防する乳酸菌LS1を開発されて以来、歯科医の中にも乳酸菌という言葉アレルギーが取れ始めて来ました。また乳酸菌生産物質そのものも原料メーカーが多数存在するため、歯科業界でも見込めると踏んだせいでOEMによる商品が多数開発されましたが、いわゆる玉石混交状態でした。

お問い合わせ 03-3376-6534
予約優先制

ご予約はお電話で。
初診・急患、随時受け付けております。

  1. 平日AM9:00 - PM12:30 / PM2:00 - PM6:30
  2. 土曜AM9:00 - PM12:00(土曜日は完全予約制)
  3. 休診日第2・4木曜、土曜午後、日曜、祝日

直接来院の際の受付は、午前診・午後診とも終了時間の30分前までとなります。予約優先となりますので、お待たせすることがないようにお電話でご予約ください。
※診療時間・休診日等は学会・会合等で随時変更があります。